FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目のSEX ・初めて二人のSEXでイッた日







3回目の彼女とのSEXは、私と彼女の住む中間地点で
あった時であった。

そして、この日が初めて彼女は私とのSEXでイク事に
なった日である。


私は日帰りと思っていたが、彼女は泊まる覚悟で来ていた。
彼女は私との結婚をこのとき既に意識していたのだった。


昼間に落ち合い、レンタカーを借りて普通のデートをし
夜は、パブで飲んだ後、シティホテルに入った。


彼女と入ったホテルで、シャワーを浴びて出てきた
彼女のバスローブをゆっくりと脱がせた。


キスをじっくりした後、首筋に息を吹きかけ、
唇を這わすと、彼女の口からため息が漏れた。

お互い、2度目のSEXから2ヶ月は経過している。
久しぶりのSEXだ。

彼女は、早々と感じ出していた。

前回の2度目のSEXでは、イッように見えなかったが
今回は、必ずイカせる!と私は考えており、又、彼女も
自分が感じることで、男も喜ぶと前回話をしていたので
恥ずかしさよりも、積極的に感じる事を選んでいたようだ。


私は、首筋から、肩、背中、お尻へと、逸る気持ちを
押さえながら、指と、舌で丹念に丹念に彼女の「女」に
火を灯していった。

うつ伏せになった、彼女の横顔からは、恍惚感が表れており
口からは吐息が途絶えずに洩れてきていた。

「あぁぁ、あっ、あぁぁ」と親指を口にあてがい、徐々に
ではあるが、女の欲情が彼女を覆ってきている。


私は、お尻を責めながら、秘部の近辺まで指と舌は
到達させるが、そのまま秘部には周辺だけにしか触れず
そのまま太ももを下に責めていった。


秘部を責めるのは、全身くまなく指と舌で十分責め
た後に、到達させると決めていた。


彼女は、感じながらも、じれったさを感じてきていた
筈であった。

焦らしながら、私は、両足の指の先まで、丹念に
指と舌で責めた。

足にはマッサージも行い、全身から力が抜けていくように
行った。

サラリーマンであった私は、サウナでマッサージを受けた
事が何度もあったので、ここをこうすれば、良いのか
と言うのは、心得ていた。


足への愛撫が終わり、うつ伏せの彼女を、仰向けにした。

スタイルは抜群とまでは行かないが、バランスの取れた
身体であった。

胸は大きずぎるもなく、小さすぎるも無く、形に
いたっては、超をつけて良いくらい美乳であった。


それを見て、更に私のペニスは、ガチンコチン
に固まった。痛いくらいである。


先だし液があふれ、亀頭はぬるぬるになっている。


このまま、入れてしまいたい気持ちを、克己心
強烈に搾り出し、押さえ込む事に成功した。

さて、次は、仰向けの彼女への責めに取り掛かる。


足から順に、指と舌を使って責め上げ、秘部には
触らず、秘部の周りをじっくり責める。

彼女は、息を「はぁ、はぁ、あぁぁ、あっっっ、うっ」
ともらし、時折子犬が鳴くように「くっぅーん」
と声を上げている。

もの凄い、色気のある声であった。


私の、股間にはマグマが押し寄せてきている。

克己心を振り絞って、上半身に指を先行させた。


ついで、舌先と舌全体を使って、とうとう
胸に到達した。

しかし、ここでも、簡単に乳首には触らない。


乳首の周りを、これでもか!と言うほど愛撫した。

彼女の息遣いは更に激しくなってきている。

「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、あぁあ」


十分乳首の周りを責めた後、左の乳首を
口に入れ、乳首を舌で責めにかかった。

右の乳首は、指で軽くつまみ、転がす。


一気に、彼女のボルテージは上がりだした。

私の頭を両手でつかみ、胸に押し付けながら

「あ”ぁーー、あっ、あぁ、あっ、あっあっ」

更に声が大きくなってきた。


私は右のひざを彼女の股間に割り込ませ
秘部を圧迫した。

彼女の声は更に大きくなり、身体は身悶えした。

約5分ほど、そのような状態のまま、胸を
十分責め、股間は膝で押し付けた後、彼女の
股間に顔をうずめた。


彼女の股間を指で責めようかと思ったが
彼女の興奮が更に激しさを増し、私も
耐えられなくなった。


秘部を両手で開き、小陰唇をめくり上げ
ピンク色の豆粒大のクリトリスをむき出し
にした。


秘部は、十分濡れていた。


私は、彼女のお尻を少し持ち上げるようにし
アナルより少し上から、クリトリスまで
ゆっくり舐め上げた。

「あ”ーーーっ、あっ、あっ、あっ」

私が舐め上げる度に、彼女の声は更に激しさを
増した。


そろそろ、仕上げにかかろう。


私は、一度、指と舌で彼女をイカせる事にした。


この状態であれば、彼女は次の攻撃でイク筈である。


私は、膣の入り口を指で上下させながら、むき出し
になっている、クリトリスに舌を押し当て、舌に力
をかけながら、ゆっくり上下楕円状に回転させた。


一気であった。


彼女は、更に声を上げながら、
「あっ、あっ、あーーーーーーっ」と
長く叫んだかと思うと、そのまま静かになった。

彼女がイッた事を確信した時だった。

しばらくすると、彼女は火照った顔をしながら、半身
を起こした。

どうするのかと思えば、そのまま私のガチンゴチン
になった、私のペニスをつかみ、口に含んだ。


これは、驚きであった。
日頃、おとなしめで、品のある彼女が自ら私の
ペニスをフェラチオするとは、考えてもいなかった。

一生懸命にしてくれていたが、ぎこちなかった事と
驚きがあった為、私は直ぐにはイカなかった。

否、私は、次に彼女をペニスでイカせる事にしていた
ので、ここでイッしまうわけには行かなかった。


しかし、フェラチオでイカない私を彼女は気遣い
「私のお口の中でイッもいいよ」と言った。


「その言葉だけで十分うれしいよ」と私は言い
彼女の手を止めさせ、私は挿入の体勢に入った。


ゆっくりと、ペニスをワギナにあてがい、入り口付近で
亀頭を回転させながら、彼女の焦れを待った。

彼女の愛液と私の先出し液が混ざり合い、クチュクチュ
と音がしだした時、ゆっくりと挿入を開始した。

彼女が「あっ、あっ」と声が洩れ、奥に到達した時に
その声は最大になった。

私は突き上げる速度を早めた。

彼女は身もだえし、声を張り上げながら、私に
キスを求めてきた。

私は突き上げの速度をコントロールしながら
自分がイキそうになるのを、必死で堪えながら
最後の突き上げにかかった。

既に彼女は、声を張り上げながら感じまくっていた。

そうして、私がペニスを思い切り突き上げたとき
「あ”ーーーーーっ!」と完全イッ事が私にはわかった。

そして私は、堪えに堪えていたペニスを彼女から抜いた。

強烈な快感が私の股間から脳天に向けて突き上ると同時に
彼女の裸体の腹から胸にかけて、真っ白なザーメンを
ぶちまけた。

これが、彼女が私とのSEXで初めてイッ時だった。

後から聞いたことだが、SEXの経験はあったが
SEXでイッのはこの時が初めてだったそうで
初めて感じたSEXの快感で、もの凄く気持ちが
よかったそうだ。


しかし、その時もの凄く良かった「初めて得たSEXの
快感」も、女の奥深さはそんな程度のものではなかった。


その後彼女は、1回のSEXで多い時には、50回前後も
愛液を撒き散らし、私の名前と卑猥な言葉、そして

「気持ちいいっ! イクッ!イクッ!  イッてる!
あ”ーっ、 あ”ーっ、あっ、又、又、イクゥー!」

等と、絶叫しながら、そして、訳が分からなくなりながら
絶頂に達する経験を私にさせられるようになる。


強烈な女の快感が継続し、女の喜びを感じながらも、同時に
猛烈に体力を消し、なかなかその絶頂から逃れさせてもらえない
地獄の超快感でもある。


現在も、普段は清楚なイメージで世間から見られている
彼女を、乱れに乱れさせSEXの時は淫乱にさせる。


現在、妻となった愛する彼女への探究心は今も尽きない。


私の経験では、女は3分間くらいの間に、3-6回
はイク事ができる。


その間、私は休むことなく責め続けるので、3分間
ほぼイキっぱなしの時間となる訳だ。


男の射精は、10秒程度であろう。それが女は3分間
も継続する。どれほどのものなのだろうか?


一度イキだしたら、身体が火照った女は、少しインターバル
を取れば、又、何度でも簡単にイク。。


3分間で5回前後イクので、インターバルをとりながら
多いとき50回前後、彼女は私にイカされる事になる。


最近では、ホテルに入る前の心境として、超快感に対する
期待と、感じすぎる自分に少しの恐れがあるようだ。

しかし、超快感を知った彼女は、そこから逃れる事はでき
ないのだ。。


その後のことは、私が彼女を女の快感と絶頂の極限まで
イキつめてほしいと望んで行ってきた軌跡として、今後
書き綴って行きたい。


↓ クリックいただけるとうれしいです。
エログ-(エログランキング)





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

aggre69

Author:aggre69
私はこれまで、妻とのSEXには、妻をイカせる事だけに集中してまいりました。
 妻がイク時に同時に私もイッてしまう、20代の頃はそれでも何度でも出来ましたが、それはやはり厳しくなり。色々な事を試して来た記録をメインに書いていきたいと思います。

最新記事
お世話になります
最新記事
女体の神秘
女体の神秘
人妻斬り
アダルトグッズNLS
PING送信
月別アーカイブ
ムラムラって
一本道
どこでも動画
Club EX
エッチな0930(オクサマ)
美人妻
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
動画サーチ
お世話になってます!
スポンサードリンク
ランキング
リンク
QRコード
QR
カリビアン
カリビアン
カリビアン
エロックスジャパンZ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。